サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回手賀沼エコマラソン完走記

<<   作成日時 : 2006/11/09 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

待っていた人がいるかどうかわかりませんが(苦笑)、長らくお待たせしました。
そして、待たせた分、長々としたものとなりました(苦笑)
気長にお読みくださいませ。

2006年10月29日(日)、7年連続となる手賀沼エコマラソン。
この大会は、ご存じの通り、種目はハーフのみ。
単一種目の大会でありながら8,000人を超える参加者は日本一という噂もあり。
しかし、近いうちに10kmの種目が新設されるかもしれません。
今回のメディカルチェックの設問にその意向が問われてました。

さて、毎年、この大会から本格的なシーズンインとしています。
9月に恒例の皇居駅伝をしていますが、私のメインはやはりフルとハーフ。
このハーフの結果でそのシーズンの力量が問えると考えています。
今シーズンの違いは、10月15日に市川リバーサイド健康マラソンで10kmレースをしていること。
ローカルとはいえ、レース感覚を経験しましたからそれが良い意味を持つのか?
また、前週の練習を多くし、3日前に織田フィールドで1000m×3本のインターバルをして刺激入れをしてみたことがどのような効果を見せるのか?

また、今回から年代別も40〜44歳の部になり、新たな境地と40歳という大台に乗っかっても自分の成長を試したいという意気込みもあります。
そこで、今回の目標はあくまでもこの大会のコースレコード(2003年 1時間21分44秒)を更新すること。
※旧コースでは2001年に1時間21分10秒(ネット1時間20分47秒)
それを乗り越えなければ成長の証とはなりません。

コースは、手賀大橋を中心に手賀沼を8の字に周回するため、手賀大橋の乗り越えを2回(5km前後と16km前後)と12〜13km間に連続した2つの大きめのアップダウン。
このコースで自己ベストがでれば力がついてきたんだと実感できるのですけどね。
まあ、気負わず、欲張らずに臨みました。

当日の天候は、前日夜からの雨が残り、8時過ぎにも一降り。
皆でシートを広げ、ゼッケン付けなどをしようかと思っていたときにそれなりに降りだしたので慌てて木の下に移動。
この大会は天候にはあまり恵まれず、やはり雨対策としてタープなどを用意すべきだったかなあと後悔しました。
周りにはキャンプ用のテントやタープを設営しているのも多く、雨が降ろうが落ち着いて準備しているように見えます。

ふと気がつくと隣には偶然にも「チーム走り屋」の場所。
ゴンさんとトムさんに声を掛けられ、しばし談笑。
特にトムさんとはフルの記録は大きく差をつけられていますが、東京シティロード10kmでは接戦したり、お互いにハーフの80分切りを目標にしているので、レース中はその存在を意識しています。

時計を見ると9時前。
スタートは10時なので時間がありません。
雨も止んだので慌てて仕度。トイレにも行かないと駄目だし、アップもしないと。。。
結局、トイレ小をして、アップも少々だけ。アップ不足に不安になりました。。。

9時40分にスタート地点へ移動。
ゼッケン212番なので先頭グループからのスタートです。
先頭グループの2列目あたりに入り込み、スタートを待っていると、背後から声をかけられました。
チーム走り屋のわぐさんです。
わぐさんは福岡国際マラソンBに出場ですから今日は応援部隊。
久しぶりに会いましたが、精悍な顔つきになってましたね。
数年前の東京シティロード10kmでウエイトレスに仮装したわぐさんに伴走してもらったのが懐かしいです(苦笑)

前置きが長くなりましたが、いよいよ10時にスタート。
ローリングスタートで、ロスは3秒だけ。
慌てず、気負わずを心がけて走り出しました。
そして、安定したペースを心がけるために、今回は敢えて1km毎にラップをとることにしました。

■スタート〜5km■
スタートから落ち着いて走れました。
呼吸も乱れることなく、余力をもって良い感じです。市川リバーサイド10kmとは大違いです。
1km地点までに私より6秒ロスが多かったご〜すけ叔父さんが前に出て行き、他数名の仲間や知り合いも出て行きます。
トムさんも出て行きました。
3km付近から女子2位に位置した宇根由美子さんを含む5〜6人の集団で進みました。

 5km通過 18分46秒(3:48−3:38−3:46−7:34) 
※4km計測できず

■5〜10km■
安定していました。
相変わらず女子2位を含む集団で、このときは私が前に出ていたと思います。
そして、案の定、10km通過タイムは、市川リバーサイド10kmよりも速い・・・呼吸は乱れず、苦しくありません。何ででしょうね〜?

 10km通過 37分52秒(3:48−3:49−3:48−3:48−3:54/19:06)

■10〜12km■
11kmを通過後、少し集団から下がってしまいました。
ペースが少し落ちました。やばっ!
このコースはこれからが正念場。12〜13km間に連続して二つのアップダウンがありますから気を抜いたらいけません。

 12km通過 45分34秒(3:47−3:55)

■12〜13km■
いよいよアップダウンの始まりです。
アップダウンは好きではないのですが、意外と周りが遅くなりすぎるのか追いつくんですね。
女子2位の集団が一歩踏み出すことに縮まってくるのがわかります。
私の近辺にいた他のランナーが後ろに下がっていきます。
ストライドを意識して登ります。
一つ目を登りきり、下りに入ると差があまり変わらないですが、続く二つ目の登りで更に差を縮まってきました。
ほぼ射程圏内まで追いついたと思います。
ラップを見ても、登り前のラップを2秒だけ上回りました。

 13km通過 49分27秒(3:53)

■13〜15km■
相変わらず女子2位の集団を見据えて走ってましたが、ふと気がつくとピンクのランシャツが・・・。
なんと、トムさんが見えてきました。
女子2位の集団に吸収されてしまい、踏ん張っています。
ここはなんとか追いつきたいもの。私も集団を追いかけます。

 15km通過 57分14秒(3:53−3:54/19:22)

■15〜17km■
15.3km地点にある給水所で集団に追いつき、トムさんの横に出ました。
「トムさん、ファイト!」と声をかけ、前に出ます。
ついでに、女子2位の宇根さんの前にも出ました。
そしてコースは左折し、最後のアップダウンの手賀大橋に差し掛かります。

そしたらなんと女子1位の三沢さんがいるではないですか!
三沢さんの前にも出て、後ろを見れば宇根さんもついています。
思わず「女子1位に追いついたぞ!」と叫んでしまいました(苦笑)

そして、私の後ろで女子1位、2位が横並びでデットヒートを開始。
私もそれに釣られて手賀大橋を踏ん張って登り、二人を引っ張ります。

さらに、登りきって下を見ると橋先でUターンしてくるランナーの中に、ご〜すけ叔父さんがいるではないですか!
距離にして150〜200m。
思わず「ご〜ちゃん!」とここでも叫んでしまいました(苦笑)
叫んだことによって、私の存在を知ってしまったご〜すけ叔父さんはスタコラとペースを上げて逃げていってしまいました(苦笑)

私もUターンして、コースを右折し、400mほど先の折り返し点へ。
女子の二人も意地の世界ですからペースを上げて私の前へ出ていきます。
折り返してからトムさんとの差を確認すると50〜100m位でしょうか。安全圏と思い安心してしまいました。

 16km通過 1時間01分10秒(3:56)
  ※密かに10マイル(16.1km)のベストを更新してましたね。
 17km通過 1時間05分01秒(3:51)

■17〜20km■
しかし、17kmを通過後、急にペースが落ちてきました。
女子の二人とも差が開き、なんと後方からはトムさんも追いついてきました。
確か20km前で沿道からわぐさんの激を受けてすぐに「トムさん、ファイト!」との声。
振り返れば背後まできてました。。。やばっ!

横に並ばれ、「20分切りは今回も駄目ですね〜」と話しかけられ、二言三言会話。
しかし、このままズルズルとしてはコースベストすら危うい!

 20km通過 1時間17分12秒(4:02−4:02−4:07/19:58)

■ゴールへ■
残り1kmちょい。
意地でペースを上げてトムさんの前に出て、さらに前方にいるランナーも追い抜き、遠くに見えるゴールへ。
21km地点のラップを取り損ね、ペースがどこまで上がったかわからないけど、最後の足掻きです。
電光掲示板は1時間21分台を刻んでおり、ラストスパート(のつもり)でゴールラインを超えました。

 Goal 1時間21分22秒(1.0975km 4:10)

トムさんは9秒遅れでゴール。
お互いに駄目だったね〜と労い、握手。

ラストのペースダウンが悔やまれるけど、とりあえず最低目標であった3年前のコースベストを40歳になって更新。
女子の競り合いは三沢さんが逃げ切って2連覇した模様。
二人がゴール付近でインタビューされてました。

■アフター■
天気は晴れて暑くなってきました。
他の仲間も無事にゴールして、アフターへ。
ビールは近場のコンビニで、つまみは会場内の出店で調達し、ワイワイガヤガヤとレースについての振り返りやこれからの練習方法や大会等について談笑しました。

隣ではチーム走り屋の皆さんも宴会しており、途中トイレに立った際に表敬顔出し。
ナポ店長、ゴンさん、Sugaさんらと話し、ご無沙汰していることをお詫び(苦笑)

なんやかんやと宴はたけなわ、お開きとなり、柏駅までフラフラと歩きながら帰りましたとさ!

  正式記録  1時間21分22秒
  参考記録  1時間21分19秒
  総合順位  112位/男子総合5,795人
  年代別     ?
  5kmLap   18:46−19:06−19:22−19:58−4:10


■あとがき■
遅くなったうえに、長々とした相変わらずの完走記となりましたが、ご精読?ありがとうございました。
ハーフでこの分量ですから、つくばフルの完走記はどうなるんでしょうか?
悪い結果であれば短くなり、良い結果であればさらに長くなるでしょうね。。。(苦笑)



↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本日、完走証と記録集が届きました。
年代別(40〜44歳)では、18位/817人中でした。
にいやん
2006/11/18 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第12回手賀沼エコマラソン完走記 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる