サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川マラソン回顧(後編)

<<   作成日時 : 2007/03/24 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

さ、さ、さぁ〜と後編を(苦笑)
前編はこちらから。

折り返し点は、ちょうど中間点21.0975km。
ここを1時間25分24秒という、故障にもかかわらず無茶なタイムできたもんだ。。。
そして、ターンをしたとたんに感じる向かい風。
しょ〜がないよね。こればかりは。。。

なるべく人の後ろに付きたいと思っていたが、なかなかそう上手くいかない。
風を受けながらもやや前傾姿勢で走るだけ。

このとき、ラッキーと思ったのが、シンスプリントの痛みが何故か消えたこと。
ならば行くべし!と思ったのもつかの間、これまでの練習不足のためか脚が重くなりだした。
あちゃあ〜・・・

早々に気が遠くなりだし、虹の広場で待つママと子供達のところまで無事にたどり着けるのか?
それだけが気になりだした。

ペースはキロ4分半前後になってきており、辛くなってきた。
後ろからも抜かれだしており、集団が横を通過するとなんとか風除けのためにへばりつこうとするが付いていけない。

25km前の木根側橋を通過。
墨東走友会の面々から「切れるぞ!がんばれ!」と声援を貰うが、「切れる!? 3時間? まさか・・・」と心の中で応えた(苦笑)

27km前の堀切橋への登りへ入る。
ここは道幅が狭くなっており、昨年は往路側が立ち止まるほどの渋滞になっていた箇所。
今年は渋滞にはなっていたが、立ち止まる様子はなかった。
同日に湘南国際マラソンが1万人規模で開催されており、やはり人が流れて荒川の参加者も減ったのか?
今回の荒川マラソンは15,000人の参加者(出走者?)
昨年よりは減ったはず。申込み期限も延長されていたからね。

昨年はここをまだ元気に通過したが、今年は既にヘロヘロ状態。
虹の広場まであと2km。
近いようで遠い。

しかも堀切橋から千住新橋間は風が他より強い。
ここは普段からもそうで地形の関係なのかわからないが強くなるんだよね。

やっとこさ強風区間を越え、ようやっと虹の広場へ。
予定時間よりだいぶ遅くなってしまったが、子供達は待っているのだろうか?
いや、いかに元気な素振りで通過できるのか非常に心配になってしまった。
そして、、、

画像あ〜・・・もえちゃんが手を振って走ってきた。。。
じゅりも追いかけ、ママも小走りに沿道へ。
ママがカメラを構えるも貧相な走り写真を捉えられても・・・。
思わず、

「パパ、もう駄目だよ〜。。。」

と泣き言を言ってしまった。

「何言ってんの!がんばって!」
とママが言う。

子供達に手を振り、ゴールを目指すしかないので辛いけど脚を進めた。
(ママ達はその後、即行でトン汁を貰いにいったらしい^^;;)

そして、すぐ先の千住新橋手前にはRC虹の面々が。
ユウサンからアミノバイタルゼリーを貰い、長らく故障で走れない芹さんがしばらく並走してくれた。

30km地点まであとわずか。
ここまでは意地でも走ろうと思った。

30km地点、2時間09分07秒。
いやぁ〜やはり相当落ちましたな。
ここで少し歩こうかと思ったけど、いけるところまでと思い脚を進めたら33kmまで来た。

でも、ここまで。
確かエイドがあって歩き飲みをしたような。
また、持参していたREMOシステムをふくらはぎに貼りたかった。
場所は定かではないが、知り合いの小野さんが応援でたまたま近くにいて、貼るのを手伝ってもらった。

風が相変わらず向かい風で、脚は重い。
シンスプリントの痛みではなく、完全に脚にキテしまっている。
ショボショボと走り、歩き、走りを繰り返し、そして、名物のシャーベットもワンカップをしっかりと食い歩き、なんとか40kmまで到達。

画像そして、後ろから声を掛けられた。
「はぎさん、どうした!?」

振り返ると「頭にピカチュウ」さんであった。
スタート前に「練習を2日しかしてないから今日は3時間半で行くよ」と聞いていたけど、とうとう追いつかれてしまった。
なんとか付いていこうと踏ん張るが、少しずつ離れていってしまった。

さらに、沿道からチーム走り屋のわぐさんからも「はぎさん、どうした!?」と声を掛けられた。
こんな状況は正直見られたくないね。

時間は既に3時間20分を越えてしまっており、なんとか3時間半以内にはゴールできそうである。

そして、やっとゴール。

3時間26分36秒。

後半は2時間を越えた。
長い長い道のりだった。。。
フルマラソンはやはり走り込んで何ぼのもの。
故障を抱えてでは無理があるのを痛感した。

今シーズンのフルマラソンはこれで終了。
最初は良くて、これはいける!と思ったけど、年明け後にまさかの故障の連続。
論語の「四十にして惑わず」の気持ちをもって臨んだ40歳の今シーズン。
まだまだ迷いに惑わされる精神力なのか?

来年も同じように「つくば」「東京」「荒川」の3本になるであろう。
今年の教訓を生かして結果が出せることを祈る。

(おしまい)


くる天 ブログランキング
↑ 総合ランク3位です。よろしければ投票ボタンもクリックをお願いします。
人気ブログランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菜の花 マラソン
全国のトップを切って、春の到来を告げる、 いぶすき菜の花マラソン大会。 毎年、全国から約1万3千名を超える市民ランナーが参加しています。 ...続きを見る
To
2007/03/25 08:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
荒川マラソン回顧(後編) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる