サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン2008 余話

<<   作成日時 : 2008/02/20 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな時間に更新ですが・・・
東京マラソンの疲れを家ではなく、残業しながら取るという感じで、月曜、火曜とも21時過ぎ。
明日(今日)も遅くなるなぁ。。。
でも、話題が冷める前に、東京マラソンでの感じたことを綴ってみたいと思う。
今回は「その1」か?

<会場のトイレ>

昨年はトイレに長蛇の列で不自由極まりないという感じであり、自分もトイレには目もくれずにスタート地点へ並び、レース中に大小をしてしまった(苦笑)
まあ、雨ということで、雨ざらしになる簡易トイレには中々並びづらかったかもしれない。

で、今年はというと、大会事務局も十分に認識しているので、簡易トイレを増設。
晴というのもあったかもしれないけど、長蛇の列は目立たず、10人以内の並びで速やかに用足しができた。
荷物を預けて、スタート地点Aブロック脇のトイレも5人程度の列で用足しもできたので、今年はスムーズだったのではないだろうか。

そのおかげで、レース中は尿意、便意を感じることもなく、苦痛の中完走できたからね(苦笑)

<スタート並び>

自分は陸連登録なので、スタート位置はAブロック。
陸連登録は誰でもできるので、登録者は皆Aブロックに並べる。

でも、確かに登録者であるけど、おばさま(ファンラン的な)やおじさまが平然と横から割り込んでくる。
都知事見たさかもしれないが、この位置からスタートするには非常に危険と思われた。
号砲が鳴っても、のらりくらりと都知事へ手を振りながらで、後ろから殺気だって進もうとしている記録狙いのランナーに蹴飛ばされる、突き飛ばされるかもしれない。

差別するわけではないが、ご自分の実力をわきまえて、Aブロックでも後方に位置するとか考えてもらいたいね。

<ゲストランナー>

今回もいろいろなゲストランナーや日テレアナウンス部をはじめ、タレントが参加したが、序盤にご一緒したランナーは、

 東洋大監督の川嶋伸二さん(盲人ランナーの第一人者 高橋勇市さんの伴走)
 有森裕子さん(10kmゲスト)
 エゴロワさん(10kmゲスト)
 安倍友恵さん(100km女子世界記録保持者)

最初は先行されていたけど、数キロ先で追いついて、川嶋さんとは並走しようかなと思ったけど、ペースがキロ4分程度。
こんなゆっくりと行くのかなぁと思って先に出た。
でも、結局は32、3km過ぎで追いつかれてしまい、安定したペースメイクをしていた川嶋さんにあやかればよかったと後悔(苦笑)

安倍さんにも35km以降に抜かれたね。。。


と、今日は時間切れ。

他の話題はまた後日に。


くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マラソン2008 余話 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる