サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎の感染症?

<<   作成日時 : 2008/06/07 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

陸上長距離の絹川選手が女子一万メートルでの北京オリンピックへの出場を断念しました。
理由は、謎の感染症のためとのこと。
たまたま読売オンラインニュースで目に入り、読んでみたら、もしかして、自分の持病?でもある突発性の多発炎症も原因が突き止められるんではないかと思いました。
絹川選手の記事を引用すると、
指導する渡辺高夫監督によると、絹川は昨年12月から今年2月にかけ、右と左の骨盤を疲労骨折。その後、左ひざに痛みが出た。通常の治療で治癒せず、痛みの部位が次々転移したため、4月に放射性同位元素診療と特別な血液検査を実施。通常の血液検査で正常値だった血液に異常が見つかり、ウイルス感染と診断された。

 担当医の松元司医師は、「未知のウイルス感染で赤血球と白血球が変形していた。国内では報告のない症例。中国の昆明合宿での感染が疑われる」として、昨年3月の昆明合宿中に感染、潜伏期間を経て発症した疑いを指摘する。7月に英国で開かれる学会で、症例の発表を予定しているという。

「痛みの部位が次々転移したため」というところが気になり、「通常の血液検査で正常値だった血液に異常が見つかり、ウイルス感染と診断」というのもすごく気になりました。

自分の症状は、このブログを開始した当初に書いていますが(ここ)、担当医の松本司医師を調べてみると、何か解決の糸口を見つけてくれそうな気配がします。
松元整形外科内科クリニック
場所は東京・大田区なので直に診察を受けることもできます。

まずは、メールで症状を知らせて見解をもらおうと思っています。

原因が判明したらどうしよう。。。
症状としては明らかに例がないだろうから、学会で発表されたりして(苦笑)

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

ランニング日誌
日 時 : 6月7日(土) 7:58〜
天 候 : 晴
コース : 自宅発 荒川河川敷 堀切橋〜鹿浜橋前(往復)
距 離 : 20.4km(6月累計距離 75.6km/4日目)
タイム : 荒川河川敷 15.0km 1:04:50(21:27−21:29−21:54)
体 重 : ラン後 64.05kg
体脂肪 : ラン後 10.0%

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎の感染症? サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる