サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS ずぶ濡れラン

<<   作成日時 : 2008/08/30 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も不安定な天気。
まるで南国のスコールみたい。
いきなり雨降って、晴れて、また雨。
雲の様子も凄いです。
今日は、昨夜の皇居ランの疲れもあり、午後ランにしました。
でも、この午後ランがずぶ濡れに。。。

東京は、といっても局地的なので我が家付近は、昼までは晴れていたけど、急に雲行きが怪しくなり、雨となりました。
14時前には止んで、再び青空が見えてきました。

午後は子供達が体操クラブがあるので、その時間帯に15km(荒川10km)を走ろうと。
15時過ぎ、東から南方面には雨雲がモコモコ。
雨を覚悟してラン開始。

堀切橋を渡りながら東京湾方面を見ると、だいぶ視界が悪くなっており、向こうは雨が降っている感じ。
反対側の空は青空が見えており、雨が降る様子は無い。

暑さもあるし、雨に打たれようかと思い、堀切橋から東京湾方面へ行くことにした。
荒川に入る頃から、ポツポツ。

ところが、荒川河川敷を走り出したら前方100m以上先の地面が濡れているようす。
いま自分がいる場所は乾いてます。

もしかしたら・・・と思ったとおり、地面の濡れる場所がどんどんこっちに近づいてきます。

雨が来るぞ!

どしゃ〜〜!!!

一気に雨の中に突入し、ずぶ濡れです。。。

1km目地点で折り返して、今後は雨を追いかけることに。

さっきまで乾いていた堀切橋付近は水溜りが多く、河川敷横の車道からも車が通るたびに水しぶきが飛んできます。
千住新橋を過ぎて、遠く前方の空を見ると、明るめの空と雨雲の境に、雨雲に沿って滝のように下に降り注ぐ雨の様子が見えます。

まるで、サイパンの海で見たのと一緒。

その境まで行ってみたかったけど、当然無理。

荒川を走り終えて、堀切橋を渡るとき、東南方面を見ると、雨雲から雨が下に降り注ぐ様子がまた見えました。
そして、自宅方面には深いグレーの雨雲が下まで下がってます。

堀切橋では雨は止んでましたが、自宅に近づくにつれて雨が再び降り出しました。


毎年、違った形でおかしな気象状況になっています。
今年は、東京でも雷雨の回数が昨年の3倍以上とか。

いまも雷はないけど、やや強めの雨が降り続いています。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

ランニング日誌
日 時 : 8月30日(土) 15:22〜
天 候 : 雨
コース : 自宅発 荒川河川敷 堀切橋〜10km
距 離 : 15.4km(8月累計距離 311.0km/18日目)
タイム : 荒川河川敷 10.0km 48:13(23:59−24:14)
体 重 : ラン後 63.80kg
体脂肪 : ラン後 10.1%

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずぶ濡れラン サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる