サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵マラニック(その2)

<<   作成日時 : 2009/07/20 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像早1週間が経過してしまいましたが、忘れないうちに後半記を(苦笑)

登って、下ってを繰り返してたどり着きました「飯盛峠」。
スタート地点から約19.2km、標高980m。
この奥武蔵マラニックの最高地点です。
天気は晴れ間があるけど、気温は涼しめ。
ここまでの疲労感はあるものの、爽快ですね。
でも、残り行程を考えると、やっと半分を超えたところ。
大丈夫なんだろうか。。。

バラけた5人がここでまた一緒になり、水分補給をして再スタート。
次は「刈場坂峠」(標高810m)がポイントです。

再スタートしてからこーちの写真撮影をしたような。
ガーっと先に走って(まだ元気)、「ハイ、チーズ!」

刈場坂峠まで約3km。
どういう道のりなのかわからないけど、再び先頭に立ってマイペースで進みます。
標高が下がっていくので、いくつか下りもあったように思うけど、記憶によると最後は直線の登りだったような。
木々が覆い茂り、ゲートが見えてきました。
そこが刈場坂峠なのかわからないけど、直感的にそこがポイントになるであろうとペースアップ。
ゲートを越えると見晴らしがよい広場がありました。
画像
お粗末、指がレンズに被ってしまいました。。。
ここが刈場様峠、距離にして約22.4km。
ここにはトイレがありました、利用しなかったけど。
マラニックでの不安のひとつにトイレがありました。
普段から走るとトイレにいきたくなる習性?があるので。。。(苦笑)
幸いにもこの日は走る前に用足しをするとこができ、走る時は大丈夫でした。

次は「大野峠」、標高は850m。
また少し登っていくけど、ここを越えれば下り中心になるとのこと。
距離も3km弱とのこと。
最後の踏ん張りです。

脚はまだ対応できていて、意外と耐えている自分に感心。
普段は平坦な荒川しか走っていないのにね。

再び先頭で大野峠に到着。
ここは写真は無しね。

さあ、ここ以降は下り基調になるとのこと、県民の森までは多少の登りはあるものの、いままでよりは軽いらしい。
ここからはできるだけ一緒に話をしながら走りました。
SさんとHさんは女性ではありながらもここを何度も走っているだけはありしっかりとした足取りです。
下りになると、前腿へのダメージがあるとのことなので、ペースはあげずに負担が少ないように走ることを心がけました。

県民の森(約27.8km地点)を越え、残り9km地点まできました(標識があり)。
「あと9kmだけですよ」とSさんが言いました。
「え〜、まだ9kmもあるの?」と思わず口走ってしまうと、「マイナス思考は駄目よ」と。(苦笑)

高低図はこんなんです。
こーちのブログから転載しますが、こんなにあるとはびっくりでした。
画像

最後は下り一辺倒。
最初は傾斜がきつめだったので、みんなとゆっくりめに。
残り表示が8km、7km、6kmと進むにつれて傾斜もゆるやかに。
残り5kmになったとき、足には余力もあるし、どこまでいけるか試したくなりました。

ちょっとバラついてきたのでペースアップ。
イロハ坂のようにUターンを繰り返すコース。
ストライドを多くし、下りを利用して徐々にペースを上げて残り4km表示を通過。
後方でSさんが「4分切ってるよ〜」と。

え?5分じゃなくて4分?
では、いけるところまで行きましょうか。

後ろを見ると直線ではSさんがまだ見えるので、Uターンコースを利用して見えないようにしてやろうとへんな意地(苦笑)
残り3km、2.5km、2km、1.5kmとなり、ゴールまであとわずかのはず。
0km標識がどこにあるのかわからないけど、ポイントとなりそうな分かれ道までいけばよいかと。
そうこうしているうちに、ゴールの「武甲温泉」の看板が見えてきました。
道は間違っていないようですね。

そうすると、信号につきあたり、武甲温泉は左折と。
ここで止まり、後続を待つことにしました。

数分後、Sさんがやってきました。
もっと離したかと思ったのにさずがですね。

さて、ここで二人で待っていたのですが10分以上たってもこーち達は来ず。
おかしいなぁ?と思い、電話。
「温泉に着いたよ。」との回答で「え?」

画像どうやら途中で違う道を来たらしいです。
Sさんと急いで温泉に向かい、無事に合流。

ここは料金500円。
早く生ビールが飲みたいし、帰りの電車の時間から滞在時間は約2時間。
急いで身体を洗い、温泉に浸かり、いざ、最終目的の生ビールを投入!(笑)

「うっ、ま〜!!!」

いやぁ、初めてのマラニックでしたが、こんなにも面白く、気分良いのを実感しました。
走っているときはそれなりの苦痛もあったけど、この走り終わったあとの爽快感。
やめられませんな。

時間があれば一人でも走りに来ようかとも思います。
道のりはなんとかなるかなぁ?
それか、都合があえば慣れているSさん、Hさんにご同行願うかかな?

全体のコースをGoogleマップで軌跡するとこんなんなりました。
右下がスタート地点、縮図しすぎてわかりにくい。。。
画像


最後に、今回の機会を作っていただいた伊藤こーち、ありがとうございました。
来年も是非企画願います。
以下、写真はこーちからいただきました。
画像

画像

画像


くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

ランニング日誌
日 時 : 7月20日(月) 16:26〜
天 候 : 曇晴
コース : 自宅発 小菅東スポーツ公園 15周
距 離 : 12.1km(7月累計距離 225.4km/13日目)
タイム : 公園 10.5km 44:59
体 重 : ラン後 63.85kg
体脂肪 : ラン後 8.1%

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奥武蔵マラニック後半記を楽しみにしていました(笑)。
ほんと気持ちよさそうなコースですね。
後半のバトルの気持ち、分かります(笑)。
ちぇーさん
2009/07/20 22:49
是非、呑兵衛チームで計画して行きませんか?
高尾山もこの前初めて行きましたがヨカッタです。
夏場はやっぱりマラニックですね(笑)
きく
2009/07/21 07:43
ちぇーさん
お待たせしましてすみません(笑)
ちぇーさん、お奨めのマラニックがあれば教えてください。
そして、いつかご一緒できればですね。
にいやん
2009/07/21 22:04
きくさん
のん兵衛って、誰?(笑)
勇二さんが太平山?によく行くそうですから、機会があればどこでもマラニックしましょう。
とりあえず高尾山は9月に朝ラン友の会で行こうかと話がでています。
みんなのん兵衛ですからご一緒します?(笑)
にいやん
2009/07/21 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥武蔵マラニック(その2) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる