サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS つくばマラソンの振り返り

<<   作成日時 : 2009/11/23 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今回の失敗に終わったつくばマラソンのレース状況を、後々の自分のために、同じ失敗、といってもまだどこが悪かったのかが判断できないけど、繰り返さないために振り返ってたいと思います。
思いつくままに書いていくので、構成がおかしなところもあるかもしれませんがご容赦ください。

今回のつくばは、別大参加基準の2時間50分以内を目標にしてわけですが、このための練習も過去の中でよくできた方だと思っていました。
ただ、これで完璧かというとまったく言い切れません。
まだまだ、皆さんがやっているようなことも実行していないし、ただ走ればよいというレベルでは済まないのかもしれません。
毎回、失敗レースの後、今度はあれをきちんと実行しよう、って思うのですが、実際はしていませんね。
それが何であるかは自分でわかっているので、あえてここでは書かずに、それを実行して結果が出たときに、と思います。

さて、レース運びですが、ペース配分は直前まで悩みました。
キロ4分は必ず切って、5kmを19分50秒前後、これを最低でも30kmまでキープして、30kmまでに貯金1分〜1分半は作っておいきたいと。
後半はペースが落ちるのはやむをえないでしょうが、35km、40kmでも20分台はキープ。
最終的な関門は、40kmを2時間40分30秒以内。
上がりを9分30秒以内でがむしゃらに踏ん張る!というもの。

30kmまで予定通りに進まないと、あとは厳しいものですが、いざ、スタートすると、

スタート位置は、なるべく前に、と思っていてもロスが13秒。
しかも、その後の混雑で思うようにペースが作れずで、1km通過が手元で4分27秒(ロス含む)。
いきなり30秒近い借金を背負ってしまいました。

その後、ペースが作れるようになったけど、ほぼキロ4分で、この借金はどこで消すことができるのか、いやでもペースをある程度まで上げていかなければなりませんでした。

5km通過が20分16秒。
少しは戻しましたがまだまだ。

天気は雨がパラパラと降っていて、気温も低くなかなか身体が暖まらない感じ。
帽子を被らなかったので、顔にあたる雨が気になりました。

10km通過が40分00秒。
ここあたりはペースが一定していてようやっとイーブン。
ここからは改めてのスタートと思い、前方の集団を追いかけながら、1km毎の表示を見てラップを確認でした。
ほぼ3分55秒ペースになっていたので、これをしばらくは維持しようと。
そうすると集団に追いついてきたけど、追いついたということは集団のペースは自分より遅いはず。
でも、集団走で行ったほうが良いのか悩みました。

2kmほど集団にいたら、やはりキロ4分ジャスト位のペース。
思わず、集団の前方に出てしまいました。

15km通過が59分40秒。
20秒の貯金。
この感じで30kmまでいければ1分の貯金か・・・と。
うまい具合のいけるのだろうか?

20km通過、表示を見落として計測できず。
でも、新しい集団に追いついてそこに付いていたので安定はしていたはず。

中間点、1時間23分45秒。
まあ、予定通りというか許容範囲内か。
ここからが正念場と思い直しました。

折り返し後なので、後続ランナーともすれ違うし、知り合いも多く会い、気合も入ります。

25km通過、1時間39分31秒。

予定よりちょっと落ちたんですが、実は24km付近から右脹脛に軽い疲労感を感じてきました。
着圧ストッキング、ザムストをしていたし、ここで疲労感を感じてきてしまったのはちょっと予想外でした。

その証拠に集団から少しずつ離れてしまい、1kmラップも4分10秒、15秒、20秒と明らかに落ちてきてしまいました。
ここで落ちてしまうとは・・・、早くも諦めの気持ちが。

30km通過、2時間1分台かと。
30km地点はコースを右折してすぐと思っていたのですが、道路のペイントが見つからず。
ちらっと、30kmの小さい標識版が見えたような感じで、ラップがとれず。

でも、この時点ではすでに苦しい状態で、どこまで走り通せるか、の方が問題でした。
歩きたい、でも、踏ん張りとおせればサブスリーはできるか、の葛藤が始まっていました。

35km通過、2時間24分33秒。
25kmからの10kmが45分02秒、キロ4分半ペース。
正直、よくここまで持ちこたえた、という気持ちでした。
でも、このあとのループ登りで堪えましたね。
なんとか歩かずに登りましたが、37kmの給水所でとうとう歩き。

泣きたくなりました。
ここまでの練習の積み重ね、周りからの応援、期待が歩きが入ったことですべて台無し。
しかも、最低限のサブスリーも赤信号、いや、不可能に。
35km〜36kmのラップが4分46秒でしたから。

残り5km地点で、3時間まで24分半程度でしたから再びのペースアップは・・・ね。

38km通過、2時間40分10秒。
本来であれば、このタイムは40km通過にしたかったところ。

ちょこちょこっと、歩きも入りました。
両臀部の張りが結構あって、これが辛かったです。
歩きながら臀部を叩いて、叩いて。
そして、再び走り出すもジョグ。
40km前、にわかランナーさんから激をいただくも、申し訳なくて・・・。

40km通過、2時間51分07秒。
歩きが入ってもキロ5分半か、と思ったより崩れていないんだなと、どうでもよい驚き。

41km過ぎの最後の登り坂。
チーム走り屋のメンバーたちの応援をもらうも、無様な格好で情けない。
でも、ここは歩かずに上りきって、でも、その後に歩き。

もうゴールは近い。
もう歩かずに走りきろうと。

競技場に何とか入り、きくちゃんの掛け声、ゴール直後のゴンさんの叱咤な掛け声、第2コーナーで既にゴールして着替え済んでいたマッチョさんの掛け声。
元気よく戻ってこれなかったのが悔しくて悔しくて。

トラックでもスピードが上がらずにゴール。

3時間03分21秒でした。

歩かなければ3時間を切っていたか?とも思ったけど、途中の弱い自分が出たのが事実。
これが結果です。

ゴール後、これからも同じ繰り返しになるんではないかとも思ってしまいました。
今回の練習をして、この結果、脚が持たなかったということに大きな不安を抱いてしまいました。
でも、やはり不足していることを実行しないといけないんだとも改めて痛感。

今日のコンディションは、暑くはないけど寒い。
寒いと身体が動かない。
なんていいますけど、これが言い訳にはならないでしょうね。

最初からペースをもう少しおとして、確実にサブスリーを、という考えもあったでしょうが、一歩踏み込まないと2時間50分切りなんてできないでしょうし。
いつまでも安全運転はできません。
チャレンジしていかないと。

次は東京マラソン。
ここは確実にサブスリー狙いです。

そして、約1ヶ月後の荒川マラソン。
風向き次第ですが、ここで再チャレンジですね。
脚力も精神も、もっと強くならないと。


そんな気持ちになりながら、フルマラソンの翌日に筑波山の女体山を、険しい岩場コースを、ちゃおを抱きかかえながら登ってきた今日です(苦笑)
その話は明日にでも。

結局は長々となりました。
いつも読んでいただきありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。4km過ぎと35kmあたりでお見かけしました。緑の派手な旗を振って応援していた者です。

以前、千葉マリンでもお見かけしたのですがゼーゼーで声をかけることが出来なかったとコメントしたこともあります。

35kmで「サブスリー、まだ間に合う!!」という掛け声を、かけていいのか迷いながら応援していました。「サブスリーなんて狙ってたんじゃない!」っていう人も、たくさんいる気がして。

でも、今回コメントしようと思ったのはそのことではありません。1週間前のレースの、私と全く同じ失速パターンで、びっくりしたからです。(私は3時間10分切りを目指していました)

私は国際レースでしたので36.36mの関門にかかり、最後まで走り切ることができませんでした。ですが、あのまま走っていたらにいやんさんと同じ感じだったと思います。

練習は、完璧ではないもののそれなりに出来ていた。突っ込んだ、というほどのスピードでもなかった。なのに20kmで脚に来た。原因が、よくわからないのです。右脹脛に軽い疲労感(→私の場合は膝痛に移行)も同じです。この先何回走ってもまたこんなコトになるんじゃないかという不安も同じです。

成功したときに、といわず、原因にあたりがついていたら是非教えていただけませんでしょうか。
私は自分なりには「体幹強化」を怠った事が原因と思っています。
それから、序盤で負ったロスを、中間点までに返済しようと思ってはいけないのかな、ということも考えました。30km過ぎたら、最初のロスタイムをジワジワと詰めていくイメージで走るべきだったかな、と思いました。
いかがでしょうか・・・。

大阪国際までに体幹強化、左右にぶれない走りを意識して、うまく行ったらまた報告に参ります。長々と失礼しました。
かあちゃん
2009/11/24 10:47
つくば、お疲れさまでした。

実は私もスタートラインに立ったのですが、14k地点で救護車のお世話になり
1番でスタート地点に戻って、早々と応援に回っておりました。

厚底のシューズで練習再開したのが3週間前で、騙し騙しでも20kまで走れるようになったので、レースでターサーを履いたところ、10k過ぎから痛くなり14k
地点で終了となった次第です。

にいやんさんも書いてあられましたが、「一歩踏み込む」「チャレンジ」ですね。しっかり直して攻めの練習をしたいと思います。

過去のエントリも含め、これからの練習内容も参考にさせていただきますので、何卒、よろしくお願いいたします。

走れるようになりましたら、朝ラン友の会の掲示板にもおじゃまさせていただければと思います。
にわかランナー
2009/11/24 21:31
つくばマラソンお疲れ様でした。
本当にフルマラソンは奥が深いです。。。何が起きるかわかりません。
だから面白くてはまってしまうんでしょうけど
もしよければ、来月練習がてらにフルの大会に出ませんか?
後で、虹の方でも書き込むつもりですが。。。
場所は西葛西です。
きく
2009/11/25 09:49
かあちゃんさん

応援ありがとうございました。
横浜女子、お疲れ様でした。
同じような感じだったんですね。
「体幹」は大事だと思います。
私に足りない一つではないかと。
あるレベルまでは我流でも良いのでしょうが、レベルアップするには疎かにしがちな基礎というか身体の根幹を鍛えなければと痛感しています。
そこら辺の知識が乏しいので(いままで軽視していたので)、反省です。
お互いにレベルアップしましょうね。
にいやん
2009/11/25 21:55
にわかランナーさん

お疲れ様でした。
そうですか、スタートには立てたんですね。
声をかけていただいた後、「あれ?DNSだったのかな?」と思ってしまいました。
早く故障を治して、満足いくレースを期待しています。
これからも大会等でお会いすること多いと思います。
一度、立ち止まってお話したいですね。
よろしくお願いします。
にいやん
2009/11/25 21:58
きくちゃん

応援ありがとうございました。
きくちゃんにプレッシャーを掛けれませんでした(苦笑)
12月の葛西ですか?
なんかホノルルに似た大会名でしたっけ?
日程があえば参加してみたいですね。
一度は練習の観点でフルをきちんと走りきりたいとも思っていますから。
情報よろしくです。
にいやん
2009/11/25 22:02
お疲れ様でした。
私からはとてもレベルの高い話で、十分に凄いと思いますが、にいやんにとっては、悔しい思いなのですね。
一度、しっかり疲労を抜いて、また記録を狙って下さい。
ちぇーさん
2009/11/27 08:53
ちぇーさん、ようこそ。
応援ありがとうございました。
ご期待にそえずで・・・。
目標は人それぞれですよね。
ちぇーさんの今度の目標は、私には途方も無いものですよ。
お互いにがんばりましょうね。
にいやん
2009/11/29 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくばマラソンの振り返り サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる