サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤羽ハーフに便乗

<<   作成日時 : 2011/02/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

荒川では第2回赤羽ハーフマラソンが開催されました。
コースは、谷川真理ハーフと同じで、新荒川大橋付近から堀切橋付近まで南下して往復するもの。
今日は北風がやや強めでレースの復路はしんどかったんじゃないかなと思いました。
私はもえかを西日暮里まで塾送りをして、9時半から自宅をスタート。
荒川を堀切橋からゆっくりと北上していきました。

コース上では陸連係員はいるものの、先頭ランナーはまだ見えず。
すると、扇大橋あたりだったかなぁ? 先頭ランナーが来ました。
先導車は、「自転車」。
ん・・・ローカルだな。

早々に女子トップも見え、あの東京マラソンでも女子優勝した那須河さんでした。
最初はバラバラだったランナーが次第に多くなり荒川のコースをほぼ一杯に。

私は鹿浜橋前で折り返すことにしていたけど、折り返す500m位前で最後尾ランナーとすれ違い。
折り返したらペースをあげて最後尾ランナーから追い抜くことにしました。

折り返しまでの7.5kmは36分30秒。

折り返し後は追い風にもなり、ニット帽子とマスクも取り、サングラスをかけてペースアップ。
江北橋と扇大橋の中間辺りで最後尾を捉えて、レースの折り返し点まで約4kmでどれくらい抜けるかなと。

折り返してきた先頭ランナーたちはやはり向かい風でしんどそうな感じ。
こちらは風に乗ってキロ4分ちょいでどんどんと追い抜き。
人数が多くなってきたので隙間を抜けながらで、ちと走りづらい。

そんなこんなで折り返し点に達して、一人で堀切橋までペースを落とさずに行きました。

一人ランだとすごく?しんどいペースの4分もなぜかランナーにまぎれると楽ですね。
復路の7.5kmは30分27秒でした。
ただ、ラスト5kmが20分17秒と20分を切れず。

昨日はダルかった身体だったけど、今日はまずまずでしたね。

また、なにかのレースに便乗しようっと。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

ランニング日誌
日 時 : 2月13日(日) 9:34〜 
天 候 : 晴
コース : 自宅発 荒川 堀切橋〜鹿浜橋前(往復)
距 離 : 20.4km(2月累計距離 152.2km/9日目)
タイム : 20.4km 1:36:52
      ウチ、荒川 15.0km 1:06:57(24:21−22:19−20:17) 
体 重 : ラン後 63.55kg
体脂肪 : ラン後 10.6%



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤羽ハーフに便乗 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる