サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 持続走20kmの心拍数

<<   作成日時 : 2012/05/20 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しつこい心拍数ネタ。
今日は荒川の堀切橋〜岩淵水門の往復の20kmを持続走しました。
楽でもなく苦でもない感覚でペースを意識しないで走るんですが、これを心拍数でどうコントロールできるのか?
まあ、どのくらいの心拍数が適正なのかもわからずに、体感覚と数値を見比べて、この程度なのかなぁ?と。
画像

走りながらもガーミンで心拍数を表示させ、ちょこちょこと見ていましたが、150〜155の範囲でしたね。
途中、江北橋過ぎと鹿浜橋過ぎの土手登りでは162まで上がりましたが、再び150〜155の範囲に。

ペースは、キロ5分を切っていたけど、復路は向い風もあり、心拍数はあまり変化ないけどペースは徐々に落ちていく。
ラスト2kmは風と無給水によるバテもでてきて、キロ5分は超えてしまいました。

この3日間での心拍計測により、

ジョグは、135〜140

持続走は、150〜155

キロ4は、175

の傾向でした。

ちなみに、安静時(起床後横になったままの状態)心拍は、52〜56でした。

さて、この傾向値はどう判断すればよいのでしょうか?

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

ランニング日誌
日 時 : 5月20日(日) 9:27〜 
天 候 : 晴
コース : 自宅発 荒川(堀切橋〜岩淵水門)
距 離 : 25.4km(5月累計距離 233.1km/13日目)
タイム : 25.4km 2:11:02
       ウチ、荒川 20.0km 1:38:21(24:09−24:26−24:44−25:02)
体 重 : ラン後 63.35kg
体脂肪 : ラン後 9.4%

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
持続走20kmの心拍数 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる