サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥武蔵縦走

<<   作成日時 : 2012/08/06 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月4日(土)に、奥武蔵グリーンラインを通って5〜6個?の峠越え縦走をしてきました。
ここは2009年7月以来の2回目、前回は5人で走り、見知らぬ道中であったけど、今回は一人。
微かな記憶と、グーグルマップで軌跡を追い、道の分岐点でどっちに進むかをメモって、8時30分に西武鉄道の武蔵横手駅横の国道299号線に面しているところからスタート。
画像
画像
最初に目指すところは、顔振峠にある平九郎茶屋、11.7km地点。
ここは標高500mらしいので、急な勾配が多いのでエッチらコッチらと登っていきます。
天気は晴れていたけど、木陰も多いのであまり暑さを感じません。
といっても、心拍は上がって汗も噴き出してきたけど。
画像
画像
前回と同じような写真だけど、変わりなくでしたね。
ここでは自前の給水をしただけで5分以内で再スタート、カキ氷を食べようかどうか迷っていたけど(苦笑)

次のポイントは、飯盛峠で標高770mらしい。
ずっと登りっぱなしではなく、峠越えだから下りもあり、息抜き?をしながらマイペースで。
画像
そうそう、翌日の5日(日)は奥武蔵ウルトラマラソンが開催されるので、5km毎に距離表示と幟がありましたね。
その距離表示も70km、65kmとかを見ると、このコースで正気じゃないと絶句(苦笑)

次に目指したのは、刈場坂峠で標高818m。
ここまでの距離はガーミン計測では21.5km付近、よくまあ、ここまで来たもんだ〜っと。
画像
ここで、車で来ていた年配のご夫婦に声を掛けられて、武蔵横手駅から走ってきたと言ったらビックらしてましたね(苦笑)

次は最高地点?となる大野峠へ、標高850m、距離にして2.4km程度。
さすがに脚もそれなりの疲労が感じてきて、ややキツい登りになると苦しくなってきて、歩きたいなぁと思ったり。
そして、ようやっと到着。
画像
ここまで来るのに、給水はこまめにとってきたけど、空腹感も出てきて、忘れていたゼリードリンクをグビグビ。
さあ、これからは横瀬駅近くにある武甲温泉を目指して、残り約12kmか?

県民の森横を通過したあとは下り一辺倒。
前回は調子にのってキロ4分を切るペースで走って、翌日以降は強烈な筋肉痛になったことを反省し、できるだけスピードを殺して速くてもキロ5分を切る程度。
しかし、標高が下がっていくと、だんだんと気温も上がってくるし、脚も疲れてきたから下りで楽チンというわけにはいかないですね。

途中3回ほど給水を入れて、ようやっと武甲温泉に到着。
走行距離は37.2km、8時30分にスタートして、12時56分に到着、実走時間は3時間51分でした。
画像

いやぁ、一人で道に迷わずによく走れました。
この後は、当然に温泉でさっぱりとして、一人だけど、ビールで焼肉定食を美味しくいただきました。
画像

ガーミンで計測された高低はこんな感じでした。
画像
もう、当分は結構ですね(苦笑)
でも、良い練習になりましたね、脚にも精神的にも。

またいつか奥武蔵で会いましょう!(嘘)

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
奥武蔵縦走 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる