サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS サンスポ千葉マリンの振り返り(その2)

<<   作成日時 : 2013/01/23 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その1の続きです。

【スタートして5kmまで】

スタート位置は2列目だったのでロスは1秒。
3分55秒のペースメイクがきちんとできるのか、出足は周りのダッシュにもつられて無意識に速くなりがちなので慎重に出たつもりでした。

ここは1km毎に表示があり、位置も正確です。
距離表示板を持つスタッフの位置だけでなく、路面の黄色マーク位置も確認しながら1km毎にラップをとりました。

1km通過、3分46秒と速すぎ。
2kmまでは美浜大橋の登り下りがあるのでペースの上げ下げがあるものの、3分56秒と設定に近くなりました。
以降、公認の部のランナーを追い抜きながら5km過ぎまでは追い風、3分52〜53秒と若干速めに推移、後半のことを考えてr楽なうちに貯金を作ろうと思いました。

  5km通過  19分20秒(19分19秒) (3分46秒−3分56秒−3分53秒−3分52秒−3分53秒)

【10kmまで】

5km地点を通過してまもなく左折。
7km地点過ぎで第一折り返しとなり、ここまでは横風や追い風や向い風と風が舞ってました。
公認の部のランナーも多くなり、右へ左へ避けながら抜いて、一般ランナーでの女子選手(一般女子で優勝)と男性2人を目印にしていました。
9km地点を過ぎて左折して再び追い風区間に入ってから身体をリラックス。

そして、10km地点を通過してすぐに第二折り返し。
ここまではラップは安定していたので気分的にも落ち着いていたと思います。

  10km通過 38分45秒(19分25秒) (3分50秒−3分55秒−3分53秒−3分53秒−3分54秒)

【16km過ぎまで(稲毛海浜公園を出るまで)】

第二折り返しから嫌な向い風となりました。
例年、風があるけど今回は強かったですね、後で天気結果を見ると幕張地域は北西8mとなってました。
誰か風避けにと思い、女子選手は小さいのでその後ろにいた背が同じ位の男性の後ろについてみたもののあまり効果は無い感じ。
まあ、とりあえずペースが同じ感じだったので付いてみて、11km地点までのラップを確認してそのあとどうするかを決めようと。

11km通過のラップが3分56秒、たいして変わってなくこのままで行ってみることに。
12km地点付近で前方のランナーが右に寄っていくので何?と思ったら、高橋Qちゃんがおりハイタッチ応援。
思わず右側に寄ってハイタッチ!(苦笑)

向い風が相変わらずだけど、脚の力具合はまだ大丈夫な感じで一応これまでの練習の成果(スピード持久力)はあるんだなと実感。
公園に入れば半分は追い風になるはずだから入り口までは我慢の走り。
12km通過のラップが4分00秒になってしまったけど、13km通過を3分56秒に戻せてとりあえずまだ大丈夫なはずだと自分に言い聞かせた。

そして左折して公園へ、ここからはクネクネとS字コースが多いので、最短のコース取りで走るように心がけた。
公園に入る前に女子選手と男性の前にでて、もうここからは少しでも前に進まないと。
14km過ぎから約1km位は再び向い風となるけど防風林?のおかげかキツイというほどではなかった。
そして、右にカーブして追い風になり16km地点を通過して公園をでることに。

ここからが本当の正念場。

  15km通過 58分29秒(19分44秒) (3分56秒−4分00秒−3分56秒−3分54秒−3分58秒)

(続く)

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サンスポ千葉マリンの振り返り(その2) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる