サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS サンスポ千葉マリンの振り返り(その3)

<<   作成日時 : 2013/01/27 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

間が空いてしまいましたが、今回で締めです。
これを締めないと荒川30kが書けないし。
しかし、文章を書くのが下手糞になったなと思います。。。

【稲毛海浜公園を出てから20kmまで】

公園を出て再び向い風。
ここからの風は例年もそうだけどキツかったですね、顔を下に向けてやや前傾姿勢に。
公認の部のランナーも多かったけどペースが違うので風避けにならず。
とにかく出来るだけペースを落とさずに進むしかないと思うも、ズルズルと落ちてきて4分を超えてきてしまいました。

19kmから20kmの間に美浜大橋があり、登りは更にペースが落ちるのを覚悟して下りで取り戻そうと。
しかし、下りになっても風の抵抗で思うようにスピードが戻らず、ラップは改善せず。
コースは右に緩やかにカーブしているので道路の中央より右に寄って少しでも最短距離稼ぎ(苦笑)

 20km通過  1時間18分56秒(20分27秒) (3分56秒−4分04秒−4分06秒−4分09秒−4分12秒)

【ゴールまで】

ゴールまであと1km。
後ろから3人が来て風避けをするように縦にならんでいるので、最後はなんとかしてこれに付いていこうとするも200mももたず。
時計を見ると22分台はもう無理。
最後の1kmだけはなんとか4分前後までペースを戻そうともがいて走るもこれが余計な力が生まれて息も上がってしまう。

ようやっと左折して球場周回コースへ。
ここから公認の部は右側、一般の部は左側とコースが指定されるんだけど、右にカーブしていくので左側のほうが距離が長くなるはず。
トラックでも1コースと2コースでは7mの差があるし、コース分けするのは球場に入ったあとの直線からでいいんじゃないかと。

球場周回中に後ろから女子1位ランナーが来たのがわかったのでこれだけは負けるわけにはいかないと球場に入ってから最後の踏ん張り。
抜かれた男性ランナーも抜き返してゴール。

 ゴール  1時間23分26秒(4分30秒)

21km地点は不明なので1kmラップが取れなかったけど、4分30秒はかかりすぎかな。
少なくとも10秒は縮めないと。
女子1位は2秒差でなんとか凌ぎました。
しかし、疲れた。。。まだまだ鍛錬が必要だなと、加齢による衰えを上回るものにしないと。

ゴールしてチップ外して記録証をもらいテントへ。
テントの中で大の字に寝転んでしばし放心。。。
テントがあると周りの目を気にすることなくできるからいいんだよね。

ゆっくりと着替えて菓子パンを食べてラップの確認。
コーチに簡単に速報メールを流して、撤去開始。

メッセ駐車場に向かうときも向い風が強くて顔を下に向けて歩行。
首都高速でも横風にあおられるのでデリカも4WDにロックして安定走行へ。

帰宅後、マラソン終盤スタミナ補強の目的でレース後でも1時間ジョグしようと思ったけど、風が強いので止めました。
前週には45km持続走をして、このハーフのレースを走り、そして1週間後(1月26日)には30kmレースと過酷?なスケジュール。
間に抜きジョグをしながらうまくコンディションを整えないとね。

ということで、反省とか課題はあまり触れずに振り返りを終えることにします(苦笑)


くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サンスポ千葉マリンの振り返り(その3) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる