サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン2013振り返り(写真編)

<<   作成日時 : 2013/03/17 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しつこいようですが、単なる自己満足のところもあると思うけど、東京マラソンでの盗撮写真をポイントごとにピックアップしてみました。
どの写真も私ばかりなので、興味ない方はスルーしてくださいね。
盗撮写真サイトでゼッケン検索をしたら240枚も出てきてしまい(関係ない人のもあるけど)、選ぶのに苦労しました。
この中から実際にA4番サイズで注文するつもりだけどね、東京マラソンだけはなぜか毎回注文してしまいます。。。

画像@(撮影時間 9時45分)
スタートしてから35分後、9km付近ですね。
皇居付近を通過です。
エリートの部の女子選手の集団で写真が写りやすいように歩道側をキープ。

画像A(撮影時間 9時50分)
10km付近でしょう。
正面から盗撮だけど、集団の先頭だったんですね。
後ろにどれ位の人がいたかは走っているときはわからなかったけど、この人達のゴールはどうだったんだろうか?
いちいち調べるのは面倒・・・。

画像B(撮影時間 10時12分)
品川での第一折り返し後。
追い風が終わって、いよいよ向い風で苦労するのか?と戦々恐々していたかな?

画像C(撮影時間 10時25分)
増上寺を通過。
昨年も同じアングルで撮影されてた。
ここはまだ向い風に対処できていたかなと思います。

画像D(撮影時間 10時27分)
御成門交差点で東京タワーをバックに。
上から目線で遠目に撮影されてダメ。
2008年のときは下からのアングルで単独ショットでGoodでした。

画像E(撮影時間 10時42分)
1時間32分経過、22km過ぎかな。
銀座中央通りに入って、高島屋付近。
盗撮がわかったので何気に合図(苦笑)

画像F(撮影時間 11時04分)
一気に浅草まで来て、雷門を右折して神谷バー前での左折時。
向い風区間が終わり、ようやっと追い風で挽回できると思っていたけど・・・。

画像G(撮影時間 11時05分)
吾妻橋過ぎで東京スカイツリーをバックに。
昨年のはここの盗撮ポイントが無かったけど、やはりここしかないでしょう。
でも、遠すぎて小さい。。。
一人だけだったらまだマシだったけどね。
ここでも何気に合図(苦笑)

画像H(撮影時間 11時13分)
30km地点を通過。
2時間03分で予定より遅いうえに、思うようにペースが戻せず、維持できず。
しんどいところでしたね。

画像I(撮影時間 11時30分)
銀座3丁目。
後ろにはアップルストア銀座店。
当日も店内は混んでいたんだろうか? スタッフも応援していたのだろうか?

画像J(撮影時間 11時31分)
銀座4丁目。
銀座から晴海通りへ左折するところ。
34kmを過ぎてペースも落ちてましたね。

画像K(撮影時間 11時37分)
35kmを過ぎて、いよいよ佃大橋に差し掛かるところ、だと思います。
いやぁ、ここからが正念場でしたね。

画像L(撮影時間 11時40分)
佃大橋を登りきって長い平坦路。
救いは追い風だったような、ここの盗撮場所は定番ですね。
単独走だったようです。

画像M(撮影時間 11時57分)
ようやっと40km地点を通過。
ここの前でも突風的な向い風や脚が痙攣しかかって非常に苦しかったところ。
2時間47分で残り2.195kmを10分切れるのか?と焦って時計を何度も見てしまいました。

画像N(撮影時間 12時04分)
苦しい最後の橋、有明大橋を通過して、いよいよ東京ビッグサイト横の直線道路に入るところ。
残り1kmを切って苦しいし泣きたいところ。。。

画像O(撮影時間 12時07分)
もうゴール間近。
顎もあがって最後の足掻き。。。

画像P(撮影時間 12時07分)
ゴ〜ル!!!
ちょっと控えめに両手を広げて。。。
時計表示は2時間57分21秒だけど、2枚目のマットで計測されました、ピピッて音が鳴ったから。
1枚目は何?って思うけどね。


ということで、17枚にもなってしまったけど、こんな東京マラソン2013でした。
これで振り返りは最後のはずです。
あ、記録証が届いたら何か書くかも。。。

お世話さまでした〜(謝)

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京マラソン2013振り返り(写真編) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる