謹賀新年

空けすぎておめでとうございます。
昨年は半分近くをほったらかし状態でした。
新年を機に出来るだけ再開しようと思います。
すっかりと閲覧も閑古状態ですが、自分の記録、振り返りのためにも、ですかね。
昨年はいろいろとあった年でした。
良い面は思い出せずで、悪い面ばかりだったような・・・。

一番大きな悪い出来事は、義父が11月26日に72歳で他界したこと。
10月中旬に息苦しさで入院してから、たった46日間で。
難病指定の「間質性肺炎急性増悪」で、あれよあれよで症状が悪化して、本人は最初は1ヶ月足らずで退院できると思っていたけど、まさかの死亡。
11月26日(火)の朝6時頃に病院から危ないと連絡を受け、8時17分に息を引き取るのを見届けることができた。
高齢(86歳)で判断力が鈍っている義母が死亡後のいろんな手続きができるわけもなく、家内、義姉、私があれこれと動いてとりあえず新年を迎えた次第。

年末の休みは義父の仕事場(自宅内に独立したもの)の後片付けに終始し、我が家の大掃除はせず。
1月13日(月)に四十九日を行なうが、それが終わればひと段落かなと。

そして、12月26日にはオフクロの長姉が不意の怪我により85歳?で他界。
幼少のときからお世話になっていた人だけど、札幌なのでこの時期飛行機が確保できずで葬儀には行けず。

年末に身内を2人も亡くすとは。。。

二番目に悪い?出来事は、7月から人事異動で仕事が変わり、残業三昧になったこと。
6月までは残業ゼロだったのに、7月以降は21時台が普通で早帰りできたのは数回程度。
前にも書いたけど、夜ランはほとんどできなくなり、早朝ランになんとかシフト。
走行距離は、なんとか月間300kmは維持できたけど、レースの結果はイマイチ。

10月末の手賀沼エコハーフは、暑さと強風の影響もあったけど、まさかの1時間29分台。
前年より6分落ち、10年以上だしたことない結果に唖然。

11月末のつくばマラソンは、なんとか手賀沼の悪さを払拭できたと思ったけど、まさかの3年連続のトイレ。
今回はスタート前にきちんと済ませて大丈夫だと思ったら、39km地点でトイレ。
その後は脚が固まってしまい、3時間7分でトイレ無くてもサブ3断念の結果に。

それ以外にもイライラや思うようにできないことがあった2013年を終え、年男となる2014年。
丙午(昭和41年)でも今年は颯爽と駆け抜けれる年になってほしいと願うばかり。
年末年始はせっかくの9連休なのに、旅行もできず、御節もなく、掃除とランで終えそう。

とりあえず、今年もよろしくお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック