サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 強風下の25km走

<<   作成日時 : 2006/01/28 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は10時〜12時まで会社で任意のセミナーに参加した。
家庭用品などの大手メーカー、K社の消費者相談センター所長による、消費者コミュニケーションとよきモノづくりに関する取り組みなどのお話。
話を聞いて、自分の会社の取り組みや「俺の考えが一番」的な社員の意識レベルの違いに不甲斐なさを感じた。特に「俺の〜」の代表的な某役員が珍しく参加していたが、最前列でふんぞり返ってメモもとらずに聞いていた。相変わらずビジネスマナーにかける人間だ(怒)
以前、この役員にどれだけ精神的にやられたことか・・・
ま、ここで愚痴をしてもしょうがないので、ランのお話を。

本当は会社に行く前に走るつもりであったが、またもや起きれずで、帰宅後に走ることに。
午後は子供達も学校で体操クラブでいないから25kmのLSDをしようかと。

しかし、14時過ぎから自宅をスタートしたが、北風がめちゃ強い。
荒川にでたら、往路10km(岩淵水門まで)はひたすら北風を受け、押し戻されるような風をどれだけ受けたことか・・・
右足上部全体が痺れ的な感覚が発生していたので、風のおかげでゆっくりと走れるがきつい。

しかし、走ってみると右足の違和感はあまり感じず、最初の1kmは強風を受けながらも5分20秒程度。
ゆっくり走ったつもりなのに・・・、これは早朝と午後での身体の違いだろうか?

そんなこんなで5kmは、27分01秒。
あれ?一昨日の早朝ランは28分07秒だったからこの差は何?って感じ。
風はまだまだ強く吹きつけて、特に江北橋から鹿浜橋間の土手上は強かった。
脚が左へ流れてしまい、押し流されないように踏ん張る。でも、前へ進め!

折り返しの岩淵水門にようやっとたどり着く。この10kmは55分10秒(27:01-28:09)

折り返したら、それまでとは正反対に押される、押される。。。
LSDであるからスピードが上がらないように抑えるのが難しい。

でも、風の押しが強かったため、15kmまでのラップは、25分18秒。
右足は特に異常ない。

結局、風に任せるまま最後の20km地点、堀切橋まで走ってしまった。
20kmまでのラップは、23分55秒。

荒川20km 1時間44分23秒。
自宅往復5kmJog

収穫は、強い向かい風にも負けず、ラストは追い風の助けもあるが、右脚に異常がでずにペース上げられたこと。

でも、LSDの予定だったから、ペース上げちゃ駄目だったけど・・・。

明日も同じく自宅スタートで堀切橋→虹の広場で皆と合流→岩淵水門へとLSD気味に走りたい。


人気ブログランキングはこちらから!
明日は、大阪国際女子マラソン。出場する皆さん頑張って!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
強風下の25km走 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる