サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川 余談など

<<   作成日時 : 2006/03/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今大会の関心が高いのか、ブログへのアクセスが急増している。
特に20日に書いた記事は、3日間で500アクセスを超えた。
一昨日、昨日書いた記事も通常の記事の3倍近くのアクセスがある。
ブログランキングからのアクセスも多いが、荒川マラソンのキーワード検索でヒットしているのが大多数を占めている。
いろんな人に見ていただいて嬉しい限りです。

さて、昨夜は時間に追われて中途半端な完走記で締めてしまったけど、レース中やゴール後の余談などを書きたいと思います。
たいしたこともないけど・・・(苦笑)

15km地点の堀切水門の渋滞

ここは道幅が狭くなるので注意!とされているが、私が折り返し後に通過(27km地点)した時には往路側のランナーが完全に立ち止まる状態であった。
こちら側はもちろんスムーズに通れるが、往路側はぎゅうぎゅう詰め。
後方からはどんどんランナーが来るが、皆ペースダウンして止まってしまう。

これまではこのようなことは無かったと思う。
大体、定員が毎年増加して今回もエントリーで19,000人、実際の出走者はいくらか減るだろうが、コース的にキャパを完全にオーバーしている。
来年も同様な受け入れをしていたら同じことが起きるだろう。
コースを変えるにしても同地点は堀切駅前で、2車線の道路があるだけだが迂回路が無いから完全封鎖は無理。
復路のコースを1車線規制で使用しないと無理でしょう。

優勝経験のある平沢選手のリタイヤ

荒川マラソンの上位常連である平沢選手がリタイヤ。
私が折り返し前にすれ違った時は5、6番目を走っていたと思う。
ところが、25km辺りであっただろうか?ゼッケン7が歩いているではないか!
まさか!?と抜いた時に思わず振り返ってしまい、両手を握って苦しそうな顔をした平沢選手がいた。
彼ほどのランナーでも早々にリタイヤとは驚いた。
また、後半になるにつれて、陸連登録の若いゼッケンの選手が歩いているのが目に付いた。
私も同類かもしれないが、やはりこの強風で相当やられたようだ。少し安堵・・・(苦笑)

ケーブルTVのレポーター 石原良純

ゴールして着替えて続々とゴールしてくるランナーを見ていたら、気象予報士である石原良純があるママさんランナーをレポートしていた。
思わず、「この天気はどうしてだぁ!?」と叫びたくなったが、彼に文句を言っても天気が改善される訳ない(苦笑)
レポート内容を少し聞いていたが、あの喋り方はTVのままだった(笑)


昨年の女子優勝者 翔ひろ子さん

石原良純のとこから戻ると、ごうすけ叔父さんが見覚えのある男女と談笑していた。
おおっ!翔ひろ子さんと旦那さんである。
翔ひろ子さんは、今回は惜しくも2位(登録女子、2時間53分)であったが、小柄ながらすばらしい。
以前はつくばマラソンで中間点付近まで一緒に走ったこともあり、第1回の東京シティロードレースでは数秒差で勝ったこともあるが、いまでは手が届かない存在になってしまった(苦笑)


てなこともありましたが、帰りは強風で電車があちこちで止まってしまい、浮間舟渡駅でも埼京線が一時ストップしてしまい、20分位ホームで待ちぼうけ。
幸いにも改札が入場制限で封鎖される前であったのが救い。
マルコムさんと帰りが同じなのであれこれ話をしながら帰りました。

あ〜ぁ、踏んだり蹴ったりのレースでしたが、懲りずに来年も出ます。
絶対にリベンジしてやる!


人気ブログランキングに参加中!
ランキング投票のクリックをお願いします〜!
3位に復活!!







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
にいやんどうもです。荒川マラソンのコースはというと、にいやんもそうだと思いますが、僕らの毎日のトレーニングコースで、どうしても僕はお金を出してまでは走る気がしないのが正直な所・・・。この時期は普段から風が強くウンザリすることもしばしば・・。何処の橋から何処の橋までが、ああなって、こうなって・・と細かい所まで頭に入っているので、僕はやはりレースで走るのはちょっと・・ごめんなさいです(僕のことを根性無しと呼んでくれ!!)しかし荒川河川敷は朝早い時間帯だと、流れ星をみられたり、ふくろう、コウモリ、カモ、などなど色んな発見が有り(ごくたまに怖い発見もあります)楽しいです。一番良いのは信号無しでかなりの距離がかせげる所ですかね?まぁそんなこんなで来年あたりシャーベットを食べる為にエントリーしてみようかなー??・・・とつまんないことを書いてみました。ごめんなさい。
ブルー
2006/03/23 14:52
ブルーさん、こんばんは。

荒川はいままで参加してないですよねぇ。
確かに1年の半分以上を走っているコースでお金?と思うのもわかります。
でもね、でもね、勝手知っているコースだからこそ、精神的に物凄いアドバンテージがあると思うんですよね。
特に辛いとき、距離感覚があると「あ〜、あそこまで行けばあとわずか」とか、正直、私はそれが大いに感じますよ。でも辛いときは辛いけど(苦笑)

私の3度のサブスリーは荒川だけ。
他はつくば、勝田、かすみがうら、東京、防府だけだけど、荒川以外はうまく行かない。
特に初めてのコースは距離勘がないから辛くなるともう駄目です。
目安が無いから。。。

来年、騙されたと思って是非参加してください。
マイナスになることは無いと思いますよ。
早朝じゃないから怖い発見もないしね(苦笑)
にいやん
2006/03/23 22:40
確かに、荒川マラソンのコースだと知り尽くしているという強みもあることは間違いないですね〜。ん〜来年、にいやんから騙されて出場してみようかな〜・・・あっ!でも来年2月18日に大東京マラソンがあるんでしたよね。にいやんどうします?2月、3月とフルマラソンを走りますか?
ブルー
2006/03/24 14:36
改めて荒川マラソンお疲れ様でした。
我らの兄貴分のブルーさんもついに荒川マラソンに出場の決意をしましたね?
記録狙いは別にして、我らの地元荒川なので知っている人たちの応援があるので
とても良いですよ。来年は、走りましょう。

ちなみに紀ちゃんマンは、来年の2月の東京・3月の荒川・佐倉、4月の霞ヶ浦は全て走ります。にいやんもブルーさんも走りましょう。。(f^_^;)
紀ちゃんマン
2006/03/24 22:33
ブルーさん、紀ちゃんマン

そうそう、皆で荒川にでましょう。
エントリー代は1回飲みに行くのをやめれば賄えるし(苦笑)

多数の知り合いが沿道から応援してくれるから良いですよ。
応援される側になりましょう!

東京マラソンは出ます。もちろん荒川も。
東京マラソンは観光気分で走ろうかなと思ってます。
第1回目はね、最初くらいはコースを楽しみたいと。
そして、荒川はマジで走ります。

ただし、佐倉、霞ヶ浦はでません(笑)
にいやん
2006/03/24 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
荒川 余談など サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる