サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン2008 余話2

<<   作成日時 : 2008/02/21 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

残業続きで、東京マラソン以降はまだ走ってません。。。
今朝、早朝ランをしようとしたけど、起きれず。。。
明日こそは走らねば!
ということで、今日も余話を少し、時間がある限り書きたいと思います。
ちょっと、順不同の羅列になるかもしれないけどご容赦を。

<ビニールポンチョ>

昨年は雨ということもあり、荷物預けの際に配布されたビニールポンチョ。
でも、白地でこれを被っていると、ゼッケンが見えないもの。
レース中にあちこちで撮影されるallsportsの写真でもゼッケン不明なものが大量にあったと思う。
また、数も不足し、自分が荷物預けた際には無くなっていた。

今年は、受付時に渡されるいろいろな物の中に、透明のビニールポンチョが入っていた。
これだと、ゼッケンも見えるし、貰っていない人もいなくなる。

運営として改善されたね。


<ダフ屋>

東京ビッグサイトへ金曜日に受付にいったが、駅付近で、参加証を買うという紙をもった男がいた。
値段はというと、

 5万円

ほぇ〜・・・たかっ!

まあ、それをまた高値で転売しようとするんだろうけど、そこまでして欲しいもんかね。
受付後であれば、正直、本人かどうかの確認は無理で、他人が走れるかもしれないけど、売った人はいるんだろうか?


<給水>

給水所は頻繁にあり、困ることはなかったが、どうなのだろうか?と思うのがペットボトルによる給水。
これ、1回取ったけど、2回すべって落としてしまい、3個めでようやっと取れた。

で、取ったのはいいんだけど、飲むのは一口、二口だけ。
ペットボトルは350mlもあり、大部分を残して捨てるしかない。
持って走ることは面倒だし、無駄としか思えない。
紙コップで十分なのに。

昨年も同じで、今年のボランティア説明会でも、同類の意見がでて、紙コップでの給水所が増やされたらしいが、最初からペットボトルなんていらないと思う。

来年への課題ではないだろうか?


<荷物受け取り>

これ、非常に改善されたこと。
昨年はトラックのカーゴの中からボランティアの高校生達がゼッケンを聞いて、カーゴの上、下からごそごそ探して手渡していた。
人によっては1時間近くもかかったりと不評だった。
自分も10分以上も待たされ、また、見つかっても荷物をトラック上から放り投げたりと扱いも駄目だった。

ところが、今年も同じであろうと思ったら、ビッグサイトの広い建物の中に、綺麗に並べられていた。
並べ方も番号順にしていたので、こちらのゼッケンを見て、非常に速やかに手渡してくれた。

思わず、「去年より全然いいね」と高校生に言ったら。

「はい、改善しました!」
とにこやかに返事が返ってきた。

2万5千個以上の荷物を1〜2時間であんなにするのは大変だったであろう。

これは、満足度100%であった。


と、本日もここまで。

残り?はまた後日に。


くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マラソン出場権のダフ屋なんて、初めて聞きました。
う〜ん(-_-;)。。。
ふる
2008/02/21 23:05
ふるさん
そうでしょ?
需要ってあるのかなぁ?
にいやん
2008/02/27 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マラソン2008 余話2 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる