サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇居駅伝

<<   作成日時 : 2012/12/16 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例年参加している2012忘年駅伝大会。
一般の部、壮年の部(45歳以上)の男女合わせて200チームほどの参加。
今日は北風があるものの暖かく足裏が寒さで麻痺することもなく、アップジョグ(1周回)で汗をかいて暑い。
私はヨーイドン!で走るほうが良いので、壮年の部で1区を走りました。

最近、皇居での大会はあれこれと禁止事項があるようで、スタートラインも引けない、スタートピストルも駄目、拡声器は1個だけ、時計台広場から通りに左折するところの4〜5本のポールは挿したまま。

スタートラインが引けないので、いつもの時計台スタートではなく、約50m前方にある長めの路面割れをスタートラインと見なして行う始末。
今日は1km毎のタイル表示でラップをとってペースをきちんと把握しようと思ったけど、ずれたため、最初は950m、最後は105mとすることに(最後も厳密にいえば元々桜田門経由は距離が30〜40m?程短いけど)

で、結果は、相変わらずうまく走れずで18分36秒程度。
スタート後の位置取りはスムースにできて混雑を回避できたけど、2km地点以降登り路で思ったようにペースを維持できず。
3.5km地点の半蔵門交差点からの下り路でペースは回復するも、ここも思い切って走れた感がなく某オレンジカラーのユニフォームのチーム2人と抜きつ抜かれつをしていたけど、最後の下りで引き離され。

ラップは、3分27秒(950m)−3分48秒−4分01秒−3分48秒−3分32秒(1050m)

3kmラップが4分とは・・・、登り路でも3分台じゃないとなぁ。

先週の激走ランニングでのインターバル6本で3分45秒以内で走れていたので、4kmまではその感覚で走りたかったけどうまくできませんね。

5kmとか10kmは走り方を変えないと駄目なんだろうか?
それか18分台のキープが限界かなぁ?

2001年9月に初めて18分35秒を出してからずっと18分台。
19分台に後退しないけど17分台へ踏み込めない。
11年間(35歳〜46歳)に渡ってキープしているだけでも良しとするしかないのかなぁ。。。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
皇居駅伝 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる