サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 10,000mペース走

<<   作成日時 : 2013/03/05 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は激走ランニングで10,000mペース走+1,000mフリーでした。
東京マラソンから1週間しか経っていないので、脚はまだ疲労が残っている状態。
東京マラソンを終えてから日曜日までは、ウォーキング30分、スロージョグ、20kmジョグ、30分ジョグだけ。
昨夜の設定はキロ3分50秒、10,000mを38分20秒です。
いきなりのハイペース?で大丈夫なの?って少々不安でしたが・・・。

これまので激走でのペース走は、4分ペース(B+クラス)ばかりで、これも楽ではあるけど物足りなさを感じており、そろそろAクラス(3分50秒〜)で走らないと走力の向上は図れないなと思っていました。
東京を終えて、これからは踏み込まないと、と思うも、1週間後から?とちょっと予想外でしたね。

昨夜は雨の心配もあったけど、なんとか降らずで予定とおりに開催。
怪我をしないようにアップジョグをトラック8コース(454m)を9周回、26分かけてゆっくりと。
その後、いつものように流し150mを3本実施。
そして、ストレッチとトイレなどして19時半にスタートです。

昨夜は参加人数も少なめで、常連の速い面々が見当たらず。
Sクラス(3分30秒〜)は珍しくゼロ、Aクラスは少し多くて10人でした。
スタート前、先頭に立とうとする人に「3分50秒でペースメイクをお願いしますね」と。
B+クラスでは自分が先頭でペースメイクをしていたけど、今回は2列目イン側で付いていくことに。

最初は当然ながら余裕があるも、3,000m辺りから「最後まで持つかなぁ?」と不安な気持ちも。
5,000mを通過したときは「やっと半分だよ・・・」。

それ以降はあまり余裕はなく、ひたすら付いていくだけ。
8,000m辺りからストレート部分で少し間が開き、コーナーで追いつく展開。
しかし、2列目から後方に下がってしまい、脱落しないように頑張るだけ。

9,000m通過のラップが少し落ちたけど、自分だけでなく全体も落ちてしまったけど、これは少し助かった感あり。
ラストは最後尾で食らい付くも、ラスト200mで簡単に20m位引き離されました。。。

 1,000m  3分49秒
 2,000m  3分48秒
 3,000m  3分49秒
 4,000m  3分45秒
 5,000m  3分50秒/19分02秒
 6,000m  3分48秒
 7,000m  3分48秒
 8,000m  3分50秒
 9,000m  3分53秒
 10,000m  3分47秒/19分06秒


  計 38分06秒


しんどい面もあったけど、なんとか最後まで粘れました。
38分ちょいなんて最近では出したことがないタイム、集団走の恩恵をうまく得たかなと。

この後、1周のジョグで繋いで1,000mのフリー走。
同じAクラスでスタートするも、早々から間が開いて最後尾で3分42秒。
みんな速えぇ!

フルマラソンを4分ペースで押していくには、まだまだ4分への余裕度を作らないと駄目だなと東京マラソンを終えて痛感しているので、今回のペース走はやってよかったと思いますね。

今後は3分50秒設定で繰り返して、4分ペースなんてへっちゃらさ!ってことになりたいです。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
10,000mペース走 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる