サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン2013振り返り(その3〜終わり)

<<   作成日時 : 2013/03/07 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京マラソンから日が経ってしまいました。。。
ちょっと記憶も消えてきたけど・・・、纏まりがなくなってきつつあるけど今日で最後です。
ご容赦を。。。

【中間点〜雷門折り返し】

中間点を過ぎてまもなく左折。
銀座4丁目交差点から入って華やかになるけど、再び向い風区間で雷門まで約7km我慢の走りになるはず。
集団走をしようと心掛けたけど、うまくできていたかは定かではない・・・(苦笑)
ラップを見ると向い風おあり少しずつ落ちてきて、24kmから4分10秒を超えてしまった。
ん・・・これはやむを得ないのかなぁ?
でも、ズルズルと落ちるのはまずいし、この向い風はあとわずか、辛抱しないと。

 25km通過  1時間41分40秒(20分40秒)(4:07−4:04−4:09−4:08−4:12)

26km通過  4分17秒
27km通過  4分17秒

25km通過後のラップは17秒まで落ちてしまった。
でも、27kmを通過して雷門を右折、目の前には東京スカイツリーがドンっと聳え立つ。
見慣れているスカイツリーもこの状況下ではなぜか感動的な気持ちに、「ようやっとここまで来た〜!」って。
苦しめられた向い風もこれでオサラバ、神谷バーを右折して追い風で楽になるはず。
落ちたペースを荒川30k冬大会のように復活しないと、と気持ちを新たに脚を進めた。

【雷門折り返し〜30km】

神谷バーを右折して風の抵抗は消えた。
身体から少し力みも消えた。
吾妻橋西詰付近で沿道から声をかけられた、仲間のHさんだった。
そして、昨年には無かったスカイツリーを左後ろに位置するように盗撮ポイントがあった。
思わず右手を挙げてみた、今年はこのアングルの写真を買いか?(苦笑)

28km通過  4分17秒
29km通過  4分13秒

28km地点までの半分は向い風もあったので変わらずであったが、29kmは4秒だけ改善。
大幅ってわけじゃないけど、改善しただけでも安堵した。
そして、最初の大きな関門である30km地点を越えた。

 30km通過  2時間02分57秒(21分17秒)(4:17−4:17−4:17−4:13−4:13)

【30km〜35km】

30kmがほぼ2時間03分か、遅い。。。
最低でも1分台としていたが厳しい。
この5kmをどこまで耐えて走れるかが課題であるが、風は追い風もあれば突風的な横風や向い風もあって、向い風のときはガクッときてしまった。
コースは再び銀座に入って沿道の人の多さに圧倒されるが、ペースは徐々に落ちてきてしまった。
33kmを超えて左折、歌舞伎座、築地を向かう。
ここでは追い風気味となり、少し楽になったと思うがペースが上がらず。
ようやっと35km地点にたどり着き、いよいよ佃大橋からの難所が始まることになる。

 35km通過  2時間24分49秒(21分52秒)(4:16−4:21−4:23−4:25−4:27)

【35km〜40km】

35km地点を越えて間もなく右折、すると前方には佃大橋の登り路が見えてきた。
風は追い風、こればかりは助かる。
いよいよ登りに入ってペースは落ちるものの踏ん張る、昨年よりは脚が動いていると感じた。
登り切ったら長い平坦、37km地点を通過、少しペースが戻ったようだ。
これ以降は、橋を大小4つかな、超えていくことになりひたすら耐えるのみ。
40km前の小さな登りは向い風もあって堪えてしまい、ペースもガクッと落ちた。
正直、ここら辺は苦しさで記憶力が定かではない。。。

 40km通過  2時間47分16秒(22分27秒)(4:32−4:21−4:23−9:11)

【40km〜Finish】

あと2.195km。
55分も切れなくなってしまったが、少しでも前に進むのみ、40km地点の給水所もとらずに。
最後の難所は有明大橋、この登りは本当に堪えた。
登りきる前に41km地点があるが、ここのラップが一番遅い、4分43秒。。。
下りでも太腿が痙攣の兆候が出てきて足掻けない。

左折してビッグサイト横の最後の直線に入ると、沿道の応援が多い。
残り1kmを切っているし、もう泣きたくなってきた(苦笑)

いよいよ右折してゴール直線へ。
42km地点の時計は2時間56分台を刻んでいた。
昨年の2時間57分10秒を越えてしまうかどうか、我武者羅に走った。

でも、右と左のどっちのゴールゲートに入ろうか、昨年は右だったな、でも左のほうが盗撮写真のアングルが良さそうだな、最後のポーズはどうしようか、と余計なことも考えながら(苦笑)

そして、ようやっとフィニッシュ!
左側ゲートで、昨年の藤原新選手のように手を横に広げながら・・・(笑)

 Finish  2時間57分22秒(10分06秒)(4:43−4:35−0:49)

あ〜、2.195kmを10分切れなかったか、ダメだなぁと悔やんだ。
でも、とりあえずトイレロスもなく2時間50分には程遠い結果ではあるけど、3時間は最低でもクリアできたことにホッとした気分にもなりながらヨレヨレになりながらタオルやら完走メダルやらを貰って5回目の東京マラソンは終わりましたとさ。

【雑感】

今回の結果について、コーチから考察をいただきました。
ここでは書けませんが、コンディションの厳しさからやむを得ない部分もあるも、つぎの板橋シティに向けた課題も見つかりましたね。
ひとつはっきりといえるのは、自分でもまだまだ必要と思っていたキロ4分ペースへの余裕度をもっと作ること。
これは今度の練習に組み込まれてくると思います。
板橋までは1ヶ月しかないので、板橋で開花することは難しいけど、来シーズンには必ず繋がるようにしたいですね。


ということで、間も空いて、写真すらないまとまりのない振り返りになってしまいました。

写真は、盗撮写真が掲載されだしたので、要所要所の写真をピックして掲載したいと思います。
ちなみに、ブログトップの写真はゴール時のものです、ちょっと小さいけどね(苦笑)

ではでは、ありがとうございました。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京マラソン2013振り返り(その3〜終わり) サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる