サラリーマンランナーの走遊録

アクセスカウンタ

zoom RSS 激走ランニング復帰2戦目

<<   作成日時 : 2013/06/18 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週10日(月)に続いて、昨日も激走ランニングに参加してきました。
昨日は10,000mペース走(キロ4分10設定)、先週は8,000mペース走(キロ4分10設定)でした。
先週は途中から若干、右脚に疲労感を感じたりしたけど、今回は10,000mを無難に走りきらないといかんだろうと心構えで参加です。
その心構えを嫌でも貫き通さないとダメだとしてくれたサプライズもあり、まあ、有意義な復帰2戦目でしたね。

サプライズ、いつかは、近いうちに一緒に・・・と思っていた大学時の陸上競技部の同期生が参戦。
2月の東京マラソン2013で会えずで、3月に秋葉原で再会し飲んで、激走のことを教えていたんだけどね。

本練スタート時間になり、スタート地点へ向かい、Bクラスの集団でふと後ろを見ると、同期生がいた!
彼も同時に気がついて、二人して「おおおっ!!!」と驚嘆。

偶然?にも、同じBクラスで走るというので、ここは激走経験が多い私が前、彼が後ろでスタート。

彼は大学時では中長距離選手で、800mを主として1分52秒の大学記録保持者で、5,000mも15分台の持ち主。
大学時では私なんか足元にも及ばない走力の違いがあったのに、卒業して25年経ってこうして国立競技場トラックで一緒に走れるとは・・・、卒業したときはこんなことがあるであろうなんて全く思ってなかったのに。

マラソン歴は私のほうが豊富なので、現時点ではまだアドバンテージがあるけど、そろそろ抜かれそう。
彼曰く、5,000mが18分20秒、1,500mも4分55秒まで戻ってきたとのこと。
あとはスピード持久力を養っていけばサブスリーも問題ないでしょう。
東京マラソンは3時間21分だったけど、11月の大田原マラソンで狙うそうです。

ということで、こっちも復帰2戦目の馴らし的なものであるにせよ、後ろから見られているので無様な走りはできません。
今回も先週にペースメイクしてくれた人が先頭にたち、私は3列目で付いていきました。
ラップは、

  5,000m  20分49秒/4:11−4:09−4:09−4:10−4:10
  10,000m  41分32秒/20分43秒/4:12−4:10−4:10−4:09−4:02

今回は脚の疲労感を感じなかったので、ラスト400mだけをペースアップして脚の余力度とスピードを上げた際の脚具合を確認。
同期生を突き放せるかな?という邪心もあったけど(苦笑)

とりあえず、無難に走れたけど、以前のようなキロ3分55〜4分00でのペース走ができるかというと、まだスタミナ不安があるのかなと。

でも、今回の収穫は同期生と一緒に走れたことに尽きるでしょう。
今度からは事前に連絡をしておこうっと。

くる天 ブログランキング
↑ よろしければ投票ボタンのクリックをお願いします。
人気blogランキング
↑ よろしければクリックをお願いします

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
激走ランニング復帰2戦目 サラリーマンランナーの走遊録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる